仙台の皮膚科は器具を使ってニキビ治療

ニキビは、器具を使って膿を出すことで、短期間で改善できます。

仙台の皮膚科でも ニキビ治療の方法として、器具を使用して
膿を出す治療を行っています。

自己流で膿を出してしまうと悪化してしまうトラブルもありますが、
実績豊富なドクターが揃っている仙台の皮膚科であれば
安心して治療を受けることができます。

また、保険適用可となっているため、良心的な費用で
ニキビの治療を行うことが可能です。

仙台の皮膚科では、様々な治療を行っており、大きな効果を
実感できるものばかりです。

膿を出す治療に関しても、安心安全な方法で行っています。

安全

冷却ガスを使用しさらに面皰圧出で膿を出すので、
跡が残る心配もありません。

短時間で終わるのも魅力です。

 

 

ニキビができる原因は?パントテン酸などのビタミンB群不足から単純な冷えまでトリガーは多数

ニキビができるのは洗顔不足など、肌の皮脂量が多いからというイメージを持つ人も、多いのではないでしょうか。
洗顔不足も原因になりますが、ニキビができる原因は様々です。

例えば、パントテン酸などのビタミンB群不足によって、ニキビができやすい肌状態になるケースも少なくありません。
脂質や糖質の量が多い食事ばかりだと、これらの栄養素が大量に消費されてしまいます。
この栄養素は肌の健康を維持したり、皮脂分泌をコントロールする働きがあるため、バランスの悪い食事で大量に消費されてしまうと、皮脂分泌が増え毛穴が詰まり結果ニキビができやすくなるのです。

また身体が冷えやすいというのもトリガーとなります。
冷えを感じるのは血液の流れが悪いからです。肌細胞に栄養素を運ぶのは血液の役割ですので、血行不良の状態が続くと健康な肌細胞が作られにくくなります。

すると肌が乾燥したりホルモンバランスも乱れやすくなることで、肌荒れやニキビに悩まされるケースが増えるようです。
ビタミンB群は肌を健やかにキープする以外にも、血行を促す効果も期待できるので女性のニキビ対策として有効と言えます。

この他にも紫外線によるダメージや気候の変化や花粉、睡眠不足に喫煙など様々な要因がニキビを引き起こします。紫外線を浴びる機会が多いという人は、ニキビの原因となる活性酸素対策としてビタミンCや、ビタミンB2を意識的に補うことがおすすめです。
また、ニキビを予防しようとするあまり、ゴシゴシと強く洗顔してしまうこともニキビができる原因になります。