皮膚科で行なうニキビ治療にかかる期間

最適な治療

皮膚科ではドクターが肌の状態をチェックしてくれますし、
最適な方法でニキビ治療を始めることができます。

ニキビ治療では主に薬を使う方法やレーザーを使う方法、
ホルモン剤の投与などが行われることになります。

それぞれの治療法によってかかる期間が変わってくるため、
チェックしておくと良いでしょう。

しかし、期間は治療方法だけでなく肌質や肌の状態によっても
変わってくるということです。

そのためあくまで参考程度にしておきましょう。
塗り薬や飲み薬の場合、1〜3ヶ月程度かかってきます。

レーザーの場合は数回の治療で改善しますが、
ある程度間隔をあけて施術を行う必要があります。

ホルモン剤の場合は2~3ヶ月で改善するでしょう。
また、すぐにニキビを改善したいという場合、
ニキビの芯を取り出す機器を使用する治療方法もあります。

赤ニキビの場合は炎症が起こっているため、
抗炎症作用のある塗り薬や抗生物質が処方されるでしょう。

症状が重い時にはステロイド入りの薬が処方されることも
ありますが、長期間使用しているとニキビが悪化してしまう
こともあります。

赤みが目立つ

また、患部周辺の肌にダメージを与えてしまい、
バリア機能が低下してしまうこともあるので注意しましょう。

薬でニキビ治療を行う場合は、ドクターの指示に
しっかり従うことが大切です。

炎症や痛みが大きいニキビの場合、治療によって
改善するまで2~3ヶ月かかると言われています。

皮膚科ではレーザーやケミカルピーリングによる治療が
一般的ですが、根気よく治療を続けるようにしましょう。

毛穴の毛細血管が破れてしまうとニキビの赤みが
発生してしまいます。

また、ダメージを修復しようとして毛細血管が増殖した場合、
赤みがさらに目立ってしまうこともあります。

皮膚科ではフォトフェイシャルなどの治療が行われますが、
治療中は紫外線を浴びないように注意しましょう。

また、規則正しい生活を送り、きちんと保湿ケアを行うことも
ニキビ治療のポイントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)